アップルM1チップに「修正できない脆弱性」みつかる。ただし悪用は困難 – Engadget 日本版

  • 2021年5月29日
  • Mac, iMac
  • 1View
  • 0件

アップルM1チップに「修正できない脆弱性」みつかる。ただし悪用は困難 – Engadget 日本版:

ただ、マーティン氏によれば、この欠陥は”技術的には脆弱性”と言うことができるものの、実際にはほぼ無害と言って良いとのこと。なぜなら、この欠陥はMac内に保存されているデータを盗み出したり改ざんすることができず、外部からの感染ルートにもならないからなのだそう。

 Engadgetからの引用です。
 M1チップに意図しない通信をする修正できない脆弱性が見つかったものの、悪用は難しいので大きな問題にはならなそう、というお話です。
 悪用が難しいのであれば安心ですが、予想外の使われ方で物凄く迷惑なことにもなりかねないので要注意ですね……。