2022年のiPad Proプロセッサ、最先端の3nmプロセスで製造される可能性(日経報道) – Engadget 日本版

  • 2021年7月3日
  • 2021年7月3日
  • iPhone, iPad
  • 1View
  • 0件

2022年のiPad Proプロセッサ、最先端の3nmプロセスで製造される可能性(日経報道) – Engadget 日本版:

アップルが早ければ2022年にiPad Pro向けチップに3nmプロセス製造技術を採用する一方で、iPhone 14(2022年モデルの仮称)用のA16(仮)チップは4nmで製造される可能性があるとの噂が伝えられています。

 Engdgetからの引用です。
 2022年にiPad向けに3nmプロセスのチップを搭載する見通しとの事。
 となるとMac向けのMチップと差別化を図るんでしょうか……今合流したものが変わるとは考えづらいので、M1チップが3nmになっていくとい話かもしれませんね……。