iPhone 13(仮)はWi-Fi 6E採用、より高速で繋がりやすくなるウワサ – Engadget 日本版

iPhone 13(仮)はWi-Fi 6E採用、より高速で繋がりやすくなるウワサ – Engadget 日本版:

今年(2021年)秋に発表と予想される次期フラッグシップiPhone 13(仮)シリーズですが、無線接続としてWi-Fi 6Eが採用される一方で、LiDARセンサーは前年と同じくProモデルに限られるとのサプライチェーン情報が届けられています。

 Engadgetからの引用です。
 今年のiPhoneはWI-Fi6Eを採用し速度とセキュリティが向上するとの噂です。
 一方LiADRセンサーの搭載はProモデル・ProMaxモデルにしか搭載されない見通しとの事でLiDARが気になる人には残念な噂になっています。

 あと2ヶ月、新しいiPhoneの発表が楽しみですね。