2022年のiPhoneとMac用チップ、最先端の3nmプロセスで製造のウワサ – Engadget 日本版

Mac

2022年のiPhoneとMac用チップ、最先端の3nmプロセスで製造のウワサ – Engadget 日本版:

毎年のアップル製品には最新の製造技術が投入される傾向がありますが、2022年のiPhoneとMac用プロセッサは台湾TSMCの3nmプロセスにより量産されるとの噂が報じられています。

 Engadgetからの引用です。
 来年のiPhone、Mac用のチップが最先端の3nmプロセスで製造されるとの噂です。
 nmの数値が小さくなると集積率が上がり消費電力効率が上がる傾向になるので非常に楽しみですよね。