有機EL版iPad Air、2022年発売は望み薄?サムスンが「儲からない」と断ったとのウワサ – Engadget 日本版

有機EL版iPad Air、2022年発売は望み薄?サムスンが「儲からない」と断ったとのウワサ – Engadget 日本版:

M1 iPad Proのディスプレイには新技術のミニLEDバックライトが搭載された一方で、次期iPad Airには有機EL画面が採用されるとの噂話がありました。

しかしながら、ここへ来てアップルがサムスンの開発した有機ELディスプレイを次期10.86インチiPad Airに採用する共同プロジェクトが中止されたとのサプライチェーン情報が伝えられています。

 Engadgetからの引用です。
 有機ELを採用したiPad Airですが、2022年発売が予想されていましたが2022年は望み薄になりそう、との噂です。
 MiniLEDディスプレイとの差別化も含めて、有機ELをどうするか考える時期なのかも知れませんね。