14インチMacBook Proの8コアモデル、10コアよりもマルチコア性能が約20%劣る可能性 – Engadget 日本版

14インチMacBook Proの8コアモデル、10コアよりもマルチコア性能が約20%劣る可能性 – Engadget 日本版:

新型MacBook Proが早ければ26日にユーザーの手元に届く見込みですが、そのうちM1 Proを搭載した14インチMacBook Proのベンチマーク結果と称されるものが公開されています。M1 ProのCPUは8コアと10コアの2種類がありますが、8コアモデルが10コアモデルよりもマルチコア性能が約20%落ちる可能性が示されています。

 Engadgetからの引用です。
 14インチMacBookProの8コアモデルは10コアモデルに比べてピーク性能が20パーセント低い可能性があるといううわさです。
 10コアが8コアになっており減っているコアは高効率コアなので20パーセント性能が低いのは納得感がありますね。
 8コアを選んでも2万円しか安くならないので、選ぶなら10コアが良さそうですね。