AppleがMacにタッチスクリーンやFace IDを搭載しない理由を説明 – GIGAZINE

AppleがMacにタッチスクリーンやFace IDを搭載しない理由を説明 – GIGAZINE:

2021年10月に開催された新製品発表イベントの中で、AppleはM1 Pro/Max搭載の新型「MacBook Pro」を発表しました。2021年モデルのMacBook ProはI/Oポートが増え、不評だったTouch Barは廃止されるなど複数の変更が加えられています。一方で、Windows搭載PCではすでに採用されているタッチスクリーンや、顔認証機能の「Face ID」はMacに搭載されていないままです。AppleがなぜMacにタッチスクリーンやFace IDを搭載しないのかについて、同社のハードウェアエンジニアリング担当上級ヴァイスプレジデントであるJohn Ternus氏がウォール・ストリート・ジャーナルに語っています。

 GIGAZINEからの引用です。
 AppleがMacにタッチスクリーン・FaceIDを搭載しない理由を説明しているというお話しです。
 Macはキーボード入力特化、キーボード上に手があるのでTouchIDが合理的というのは納得感のある回答ですね。