Apple、iPad上でiPhone/iPadアプリを開発しApp Store Connectに提出することができる「Swift Playgrounds v4.0」をリリース。

iOS NO IMAGE

Apple、iPad上でiPhone/iPadアプリを開発しApp Store Connectに提出することができる「Swift Playgrounds v4.0」をリリース。:

Appleは2021年06月に開催したWWDC21の基調講演で、新たにアップデートされる「Swift Playgrounds」がIDEとして進化し、iPad上でiPhoneやiPadアプリを開発しApp Store Connectに提出&App Storeに公開出来るようになると発表していましたが、現地時間12月15日付けで、このiPhone/iPadアプリの開発機能をサポートしたSwift Playgroundsの最新バージョン「Swift Playgrounds v4.0」が新たにリリースされています。

 AAPL Ch.からの引用です。
 AppleがiPhone・iPadでアプリを開発してApp Storeに公開できるSwift Playgroundsの最新バージョンをリリースしました。
 今まで開発はMacでするのが当然でしたが、これからはiPad・iPhoneで開発したアプリが増えていくんでしょうね。